事務所・店舗内の
不用品処分

HOME > 葛飾店 > 事務所・店舗内の不用品処分

事務所・店舗内の不用品を
処分されたい事業所様へ

事務所・店舗の移転や整理に伴う不用品の処分や片付けを行います。
業務が忙しい、人手が足りないなどお困りの際は
“ご家庭なんでも応援隊”にお任せ下さい。

移転や整理に伴う事務所・店舗内の不用品を
回収して、処分いたします。

事務所・店舗の移転や整理、またはリニューアルされる際に発生する不用品の回収・処分は、 “ご家庭なんでも応援隊”にすべてお任せください。事業所様の従業員に代わって、私たちが整理から片付けまですべて行います。業務が忙しい、人手が足りなく困っているという問題を解決いたします。

事業で使用されていた品物を処分する場合には、産廃に該当する場合が多く、法律で決められた通りの分別が必要になります。その分別も私たちが確認しながら行いますので、どうかご安心下さい。

このような事業所様は
ぜひご相談ください

  • 事務所を移転するので手伝って欲しい
  • 事務所内で捨てるモノが多すぎて
  • 店舗の什器類が重すぎて運び出せない
  • 産廃処分ってどうしたら良いのか全然わからない
  • 人手だけでも貸してもらえると助かるんだけど…

“ご家庭なんでも応援隊”の
事務所・店舗内の不用品処分に
おける3つのポイント

分かりやすい料金表

お客様が一番気になる料金については、ホームページ上で料金表を公開しております。ご確認頂ければおおよその金額は把握できます。なお、正式な金額については、現地確認後に見積りをして金額提示させて頂きます。

行政の許可を取得済み

産業廃棄物を回収して運搬する許可を東京都・他から受けておりますのでご安心下さい。中間処分場と連携して事業所様の不用品を適正に回収・処分いたします。
なお、個人のお客様から出た粗大ごみ・不用品は東京都の条例により運搬することができません。

経験を積んだ
スタッフが対応

事務所・店舗内の不用品の片付けや分別の経験を積んだスタッフがご対応いたします。従業員の手間は一切かけることなく、片付け・分別から処分まで行いますので、安心してご依頼下さい。ご不明点やその他ご要望がございましたら、遠慮なくステッフまでお申し付け下さい。

事業系ごみの処理と産業廃棄物の
処理方法についてご確認下さい

事業系ごみとは、飲食店、商店、会社、非営利事業、公共サービス、マンション管理、自発的な団体などから出るごみをいいます。事業そのものから出るごみのほか、従業員が飲食した後の弁当容器なども含まれます。事業系ごみは、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」により、事業者が自らの責任で適正に処理しなければなりません。

なお、事業系ごみは、一般廃棄物と産業廃棄物に分類されます。
産業廃棄物とは、事業活動に伴って生じた廃棄物であって、「燃え殻」「汚泥」「廃油」「廃酸」「廃アルカリ」「廃プラスチック類」の6種類とその他「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令」で定める「ゴムくず」「金属くず」「ガラスくず」等14種類の計20種類の廃棄物をいいます。
産業廃棄物の運搬は、都道府県知事等が許可をした産業廃棄物収集運搬業者、処理は、産業廃棄物処理業者へ委託してください。事業系ごみのうち、産業廃棄物以外が事業系一般廃棄物です。事業系一般廃棄物の適正処理には、以下の2つの方法があります。1つは葛飾区長が許可をした一般廃棄物処理業者へ委託する方法です。もう1つが自ら搬入することです。

東京都環境局産業廃棄物対策課URL(https://www.kankyo.metro.tokyo.lg.jp/resource/industrial_waste/index.html