不要品回収遺品整理便利サービスハウスクリーニング家具組立サービス害虫駆除引越しサポートプチリフォーム・プチ解体
HOME > 遺品整理

遺品整理

こういうことでお困りではありませんか?

  • 遺品の片付けをしたいが量も多く、どうすることもできない。
  • 葬儀後、仕事に戻らなくてはならなく遺品の片づけができない。
  • 形見分けの家財道具を親族に送ってほしい。
  • 故人が大切にしていた品を手厚く供養してほしい。
  • 亡くなった方の部屋の状態がひどいので、きれいにしたい。

ご家庭なんでも応援隊の遺品整理が選ばれる理由

整理~回収業務までご家庭なんでも応援隊が一括でお請けいたします。
お客様のご都合が悪い場合の立会いは不要です。
※現地確認の際のみお立会いを願います。

故人の遺品のうち、残しておいて欲しいというご要望も承ります。
必要に応じてお客様への後日発送も可能です。

日中は都合が悪いという方でもご安心ください。
土・日・祝日、遅い時間での業務も対応いたします。

料金についてお問合せ

遺品整理ならご家庭なんでも応援隊にお任せください

故人がお亡くなりになられた辛い思いを少しでも和らげて差し上げたい。
その想いでサービスにあたらせていただきます。
少しでも心配事を減らし、次の一歩に集中できるように。
そして、ご家庭なんでも応援隊と一緒に次の一歩を踏み出して行けるように。
サービス以上の想いで対応させていただきます。

before after
遺品整理の流れ
  • まずは、遺品の確認を行います 形見分け品や供養品、廃棄物と分けていき、仕分けをいたします。遺品の中に貴重品が隠れていることも多くあります。見落とすことが無いようにチェックをしていきます。
  • 遺品の梱包 仕分けた後の遺品を梱包していきます。
  • 遺品搬出 梱包し終わった後に屋外へ移動させ、目的に応じてトラックへ載せていきます。
    ・供養品 : ご家庭なんでも応援隊の提携しているお寺へ運搬し、供養いたいます。
    ・買取品 : 家電など、有価で販売しリサイクルができるものについては、適正な方法で販売をしていきます。
    ・処分品 : 処分せざるを得ないものについては、ご家庭なんでも応援隊で引き取った後、
            適正な方法で廃棄させていただきます。
  • お部屋の清掃とご確認 搬出を終えた後、お部屋を清掃させていただき、お客様のご確認をいただきます。
    尚、汚れがひどく、専用のハウスクリーニングが必要な場合は、別途料金を頂戴する場合がございます。
    (基本清掃内容)
    ・床の掃き掃除
    ・水まわりの洗浄
    ・掃除機がけ
  • 貴重品などのご確認 作業中に見つけられた貴重品や写真、手紙等は、お客様にご確認いただきます。
  • 引き取った遺品は、ご家庭なんでも応援隊にて仕分け分別を行い適正に処理してまいります。 ・リサイクル可能なもの
     遺品のうちリサイクルが可能なものに関しては、適正なリサイクルルートに乗せ、リサイクルさせていただきます。
    ・家電リサイクル品
     家電リサイクル品に関してはリサイクル券を発行し、適正処理方法にて処理いたします。なお、リサイクル券の費用についてはお客様のご負担となりますので、お見積もりの際にご提示させていただきます
    ・廃棄品
     リサイクルができなく、廃棄せざるを得ないものは、市町村のクリーンセンターへの搬入、または、指定収集運搬業者に引き取っていただき適正に処理をしていただきます。
料金についてお問合せ
お客様からこのようなお声をいただきました

この時にこの方々に依頼をしようと決めました。

応援隊と出会ったきっかけ

故人が亡くなった後も、私たちの生活は続きます。いつまでも悲しみを引きずるわけにも行きません。先ずは、故人の物を整理しなくては何も始まらない。その想いはあったものの、私も若くありませんでしたので、片づけをするだけでも一苦労。
誰かの手を借りたいと思っても、誰も喜んで手伝ってくれません。
その中で知り合ったのがご家庭なんでも応援隊でした。

応援隊に頼もうとおもったきっかけ

問合せの連絡をするにも勇気が必要でした。本当に手伝ってくれるのだろうかと思っていました。ただ、一人で悩んでいても何も進みません。先ずは電話してみようと思って電話をしたんです。
私が、「故人の遺品を整理したいのですが・・・」と告げると、お電話で対応してくださった方が、「それはさぞ辛かったでしょうね。私たちでお力になれることでしたら、仰ってください」と。この時にこの方々に依頼をしようときめました。

依頼をして

当日ご対応いただいた方も、とても丁寧に挨拶をしていただき、作業も手早く進んでいきました。多くを語らないような場面もあれば、私を気遣って一声かけてくれたりと、一つ一つの行動が私を元気付けてくれました。
作業全体はあっという間に終わりました。御礼をして帰っていく応援隊の方々。一人家に残り、広くなった部屋を見てさびしい気持ちもありますが、新たな生活を始めなくてはならないなという実感がわいてきました。気分は晴れないですが、すがすがしい気持ちで新たな一歩を踏み出せそうです。

リサイクル可能なものについて

故人様が生前に使われていた遺品はきちんと処理して欲しいものです。
遺品が違反業者に不法投棄されては、こんな悲しいことはありません。応援隊では遺品整理の後、リサイクルが可能なものに
関しては適正なルートに乗せて対処させていただきます。家電リサイクル品に関してはリサイクル券を発行し、適正処理方法に
て処理いたします。リサイクル品の買取や処理運搬の許認可を受けた信頼できる「生活なんでも応援隊」をお選びください。

廃棄品について

遺品の中にはどうしても処分しなければならないものもあります。
さらに処分品は大小様々な大きさがあり、遺族の方には更なる重労働となります。応援隊では、やむを得ず廃棄せざるを得ない
ものは、市町村のクリーンセンターへの搬入などを行い適正に処理します。遺品整理という特別な機会だからこそ、誠心誠意
お手伝いいたします。

故人様と遺品の旅立ち、ご家族様の再出発ぜひ「生活なんでも応援隊」に安心の遺品整理をお任せください。
ご家庭でお困りの事は、ご家庭なんでも応援隊にお任せ下さい。 メールはこちら
お近くの応援隊 詳しくはこちら感謝の声活用事例
各店舗案内 詳しくはこちら
メールはこちら メールはこちら
料金表 サービスメニュー 不要品回収 遺品整理 便利サービス ハウスクリーニング 家具移動・組立てサービス 害虫駆除 引越しサポート プチリフォーム 初めての方へ 相談から解決までの手順 よくある質問 ご家庭なんでも応援隊について 本部会社案内 5つのお約束 プライバシーポリシー サイトマップ ブログ 加盟店募集